実用性とは、その名の通り、現実に役立つものと言い換えられるかと思いますが、一般的には、社会の役に立つことを含んでいるようです。
また、経済的な利益を得られることもその中に含まれ、ビジネスに活用できるものが、典型的なものでしょう。

実は、公開講座の中にも、こういうビジネス向けのものがあります。
資格でも、ビジネス用のものがあり、ビジネスで活用できるものは、資格取得向けの公開講座と重なる面もあります。
しかし、ビジネスと言うと、やはり、経営面のことが強いでしょう。
現在では、どんな会社であろうと、経営戦略を持つことが当たり前のようです。
利益追求はもちろんですが、経営の中には、危機管理であったり、あるいは、社会保険などの理解も必要とされています。
総合的なアプローチが必要とされていることは、もしかしたら、現代ならでしょう。
あるいは、ITビジネスも、ITに関係のない企業であっても、今では当然のように取り入れています。
公開講座のビジネス向けのものでは、そういう経営戦略のことについてなどを、実際の経営者を招き、講義を開いているところもあります。
現実に経営している人の言葉のため、非常に説得力があると言えるでしょう。

なお、MBAなどもビジネス向けの公開講座の対象となっていますが、資格向けのものでも行われています。
現状でも、海外で取得するのが、一般的なようであり、日本国内取得する人は、まだまだ数が少ないようです。
この記事を共有する お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加
◇参照先リンク
確実に英語が身につく留学
国際教育企業EducationFirst(EF)は語学留学のパイオニアです。語学は教室ではなく、体験で学ぶという方法を基本にしています。