現在、資産運用というものが、注目を集めているようです。
かつての財テクと呼応するものですが、財テクが不動産などに特化されていたのに対し、資産運用では、不動産のみでなく、保険なども含めた総合的な資産に対する運用を行うことです。
こういうことが広がったのも、社会保険への不安感、あるいは、景気の低迷などを挙げることができるでしょう。

また、資産運用の中には、当然投資が入り、今では保険商品などで、投資を行うことも可能です。
そのためでしょか?
公開講座の中にも、投資関連のものが、人気を呼んでいるようです。
もちろん、資産運用を鑑みたものもあり、フィナンシャルプランナーなどが講師を務めています。
さらに、投資であるからには、個別の投資向け公開講座があります。
インターネットの浸透した世の中では、投資もインターネットで行うようになり、しかも、外国為替を利用したものが、人気を呼んでいるようです。
代表的なものでは、FXであったり、外貨MMFなどです。
投資には、リスクが付き物であり、運用を間違えれば、大きな損失を被ります。
そのため、より経験の少ない人には、公開講座などを利用し、自分の投資の役に立てたいという人が多いのでしょう。

投資向けの公開講座には、ツールを使って、シミュレーションのように講義するものもあります。
また、投資の専門業者でも、セミナーという形で、公開講座のようなことを主催しているケースもあります。
そういうものもまた、受講しがいがあると言えるでしょう。
この記事を共有する お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加